« 鯱:しゃち | トップページ | 鮨;すし »

2010年8月 8日 (日)

鯉:こい

Photo

「鯉」;リ、こい。 「里サト」の魚、池や川の中で、悠々と泳ぐ姿

から、鯉とは、何里(ナンリ)でも泳ぎ続ける強い魚だと、感じさ

せる漢字ですね。 実像は見てませんが、掛け軸の中で躍る

「鯉の滝登り」や、五月の「鯉のぼり」は、勇気があり、男らし

くて立派です。 さて、右の旁の「里リ」は、田(区切られた)、

土(田や畑)の姿で、鯉の鱗がきちんと並んで美しく、観賞魚

として珍重されたと言うことです。鯉の洗いも美味ですが。

・・・・・・・

« 鯱:しゃち | トップページ | 鮨;すし »

漢字の感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鯱:しゃち | トップページ | 鮨;すし »