« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

吊:つるす

Photo

「吊」;チョウ、つる、つるす。 口に巾キン:ぬのを咥えた

様子で「つるす」と言う漢字ですが、余り使われない漢

字で、山の「吊り橋」も今では「釣り橋」と書くようになっ

ていますね。筆文字にして眺めると、子供時代に明日

の天気を願って吊した「てるてる坊主」そっくり見えてき

ました。「一吊イッチョウ」は、穴あき銭を千文(又は百文)

紐に通して吊したもので、お金の単位だったそうです。

・・・・・・

2010年3月30日 (火)

号;さけぶ

Photo_2

「号」;ゴウ、さけぶ。 号令、号泣など、大声で命令した

り、泣き叫ぶ様子をあらわす漢字ですね。称号、商号、

番号など呼び名や順番などにも使う字ですが、旧字は

「號」で、「虎」の太くて豪快な咆吼(ホウコウ)を、感じさせ

る漢字でした。が、「号」は大きな口から(曲げて)出

す、かすれた声でやや力不足の、近頃の指導者達の

姿。 民衆の「怒号」は聞こえて無いようです ネ。

・・・・・・・

2010年3月29日 (月)

君;きみ

Photo

「君」;クン、きみ。 「尹イン」(ただす、おさ)と口で号令

してまとめおさめる人、「君子」(徳が高く立派な人)。

対等又は目下の相手をやや丁寧に呼ぶときの言葉で

すね。職場で女性が、「○○くん」と男子の同僚に向か

って呼びかけますが、近頃ではもっぱら「さん」づけが

普通になってますね。昔は嫁さんを「細君サイクン」と呼

んでました、今では強く逞しい奥さんが多いかな…?

・・・・・・

2010年3月28日 (日)

何;なに

Photo

「何」カ、なん、なに。 人が肩に荷(カ;にもつ)を担いで

いる様子を表す文字で、その人に「誰何スイカ」する、「だ

れ…?」「どなた…?」と、聞きただすことばだそうです。

「亻ニンベン」に「可カ」(よい、よろしい、許可する)と、書く

ので、「良い人、人が良い」と言う漢字かなと思いました

が、かって大学の成績表で「優、良、可、不可」の評価、

ランクとしては「下」だったことを思い出しました……

・・・・・・

2010年3月27日 (土)

向;むかう

Photo

「向」;コウ、むく、むかう。 家に開いた口(あな)で、北

壁の通気口を示し、そこから空気が出て行くように、進

む、むかう方向を言う漢字ですね。向上心などは、進歩

しようとする心を言い、向日葵(ひまわり)は太陽のほう

をむいて回る花のこと、趣向シュコウは面白い工夫をする

など、口を蓋で囲う形にしては意味の広い漢字ですね。

吾輩の一字一言、時に「不平」の傾向がありそうかな。

・・・・・・

2010年3月26日 (金)

含;ふくむ

Photo

「含」ガン、ふくむ、ふくめる。 「今」口の中に入れて隠

す感じの漢字でしょうか。カタカナの「ラ」は「良リョウ」を

略して出来た文字ですから、「今」は「食」と同じですね

口と食では「喰う」ですから、「含」は 「ただ今食事中」

と言うことです?。「含味ガンミ」噛みしめて味わう、意味

を深く考えることですが、味わい深い言葉ですね。含笑

ガンショウも、含み笑い、咲きそうな花の風情のことです。

・・・・・・・

2010年3月25日 (木)

名;めい

Photo

「名」:ミョウ、な、めい。 「名」は、夕(三日月)の口と書

き、薄暗い中で自身の存在を告げる意味らしいのです。

吾輩は自分の名前が好きです。姓名判断によって名を

変える知人が居ました、三回も名を変えて、事業を縮小

した人も居ます。名は「親の愛や願いを込めた、大切な

想いであり、軽く扱ってはならぬ」と言う人も居ます。「名

は体を表す」とも言います。自分の名前を誇りにします。

・・・・・・

2010年3月24日 (水)

只:ただ

Photo

「只」シ、ただ。 口を開けてハ(歯)をみせ、「ハッハッ」

と笑う文字にも見えますね。 ハは八で、息が発散して

いる様子を表しているようです。「ただ」は無料の事です

が、只今シコン 「ただいま!(今帰りました)」「たった今」

のことを示すこともありますね。佛教で「只管打坐」シカン

タザ(ひたすらに座禅する)」の言葉がありますが、こち

らもただただそれだけ、集中しなさいの禅語でした。

・・・・・・

2010年3月23日 (火)

古;ふるい

Photo

「古」;コ、いにしえ、ふるい。 口が十で口やかましい

感じですが、実はこの[口]は人の頭を表し、その上に

冠か髪飾りで、先祖の「頭蓋骨」を 祀っている様子だ

そうです。古人コジンは故人で昔の人、亡くなった人、

古稀コキは70才で長生きの祝い。古参コサンは古株で

新人・新参者の反対ですね。 懐古カイコは昔を懐かし

む、吾輩くらいの年配者の心意気、許されよ…。

・・・・・・

2010年3月22日 (月)

口:くち

Photo

「口」;コウ、くち。 「口とは、人の顔にあって、食べ物

を取り込んだり、ものを言うあなである」〈漢字源〉。 い

かにもそのまま、開いた口の形ですね。 【口禍之門】ク

チハワザワイノモン。(口はわざわいの出てくる門である。言

葉は慎むように)と言う格言ですが、吾輩、時々軽口を

発して、後悔することが多いので、注意しています。が

ついつい、調子にのって、言わずもがなで後悔します。

・・・・・・

2010年3月21日 (日)

勅:いましめ

Photo

「勅」チョク、いましめ。 「束タバ」に「力」。束は木を集

めて、ひもを丸めて縛る姿らしいですが、勅は人々が

束になって、力ずくで約束させる…、そのようなイメー

ジを感じさせますね。 子供時代に、軍人の為の心構

えを正す「軍人勅諭」(天皇からの諭し)と言う文言が

ありました。 戦争に対する拒否反応が、しみ込む吾

輩には、心を重くする感じの漢字です…が

・・・・・・

2010年3月20日 (土)

劾;がい

Photo_2

「劾」カイ、がい。 左の「亥イ」は猪と豚の骨組を表して

います。それに「力」を込めて、たるみを引っ張る、緊張

させる様子を感じさせる漢字ですね。

「弾劾ダンガイ」はひとの罪を調べて、「糾弾キュウダン」きび

しく問いただす姿勢ですが、このごろは、会社や役所の

不手際や、失政を曖昧にして、誰の責任かさへ曖昧に

済ませてしまう傾向が多いです「責任者出てこ~い」

・・・・・・

2010年3月19日 (金)

募;つのる

Photo

「募」ボ、つのる。 日曜日の新聞折り込みに、求人の

チラシが入ります。色々な職場が働く人を「募集」して

います。「募」は「莫バク」(草の中に日が沈む様子)で

(日がくれる・暮)(見えない・無)に「力」と書いて、無

いものを有るように努力することだそうです。 莫に心

で「慕う;」シタウ」無いものを求める心。土になると「墓」

で、土葬して隠して見えなくする「おはか」です、合掌。

・・・・・・

2010年3月18日 (木)

勢:いきおい

Photo

「勢」セイ、いきおい。 上の半分は「埶リク」で、陸リクを丸

める力、強い「いきおい」を感じる漢字ですね。多勢に無

勢形勢、不利な時、加勢や助勢でやる気を出します。

大勢で気勢を揚げ、体勢をととのえ破竹の勢いで攻勢

に向かい、一気に劣勢挽回優勢で試合終了、豪勢な祝

宴を張る…。 人生の中で、この「勢イキオイ」によって左右

される事が多くあります、「勢力」は重要なんですね。

・・・・・・  

2010年3月17日 (水)

努;つとめ

Photo

「努」;ド、つとめる。 上半分は「奴」で「女の又(物をか

ばう手)」と書きます。女性の粘り強さ、力を抜かずにが

んばる姿「努力」を表しているようですね。 下半分が力

で「努ツトメル」ですが、女性の辛抱強さを良いことにして

軽視軽蔑し、優しい心を踏みにじれば、心が下になり

「怒イカリ」(じわじわくる心のストレス)となるんですね。

「努々ユメユメ」(けっして)忘れてはなりません、です ネ。

・・・・・・

2010年3月16日 (火)

労:いたわる

Photo

「労」;ロウ、つかれる、いたわる。  旧字は「勞」で、火

がぼうぼうと燃える屋根を、下で力一杯支えている姿を

表しているようですね。労は火が燃え尽きるほど、精一

杯仕事して、「疲労ぐったり」つかれた人を「慰労なぐさ

め、いたわり」、ときには「功労賞」で「勲労ほめ、ねぎ

らう」ことで激励して、やる気を持続させることも、指導

者の重要な「労務つとめ」と言うことでしょう。・・・・・・。

2010年3月15日 (月)

勲;いさお

Photo

「勲」クン、いさお。 下の四つの点々は何でしょう?。

燃えさかる炎、上で動く獲物?。或いは沢山の人々が

やんやの拍手で褒め称える様子?。旧字は「勳」と書

き「熏クン」で重ではなかったようです。 燻製の「燻クン」

のように、煙でけぶらせる事でしょうか。良く似た文字

に「薫カオル」があり、こちらは(かぐわしい草)のことで

す。春の叙勲で沢山の人達が勲章に輝きましたね。

・・・・・・

2010年3月14日 (日)

筋;すじ

Photo

「筋」;キン、すじ。 肋:ロク(肋骨)と竹で、筋肉の筋で

すが、ばらばらにして眺めると、月の明かりに照らされ

た竹やぶの中で、若者が力をこめて念じてる姿に見え

てきました。 多くの若者が、世の流れにまかせ、目標

を持てないようですね。  ドラマや映画は、筋書が無け

れば面白くありません。 人生も筋書通りにはなりませ

んが、大筋を描ける夢心を、持ってほしいですネ。

・・・・・・

2010年3月13日 (土)

勤;つとめる

Photo

「勤」;キン、つとめる。 左側は「菫スミレ」に似てますね、

でも、横線が一本足りません。漢字源によれば、燃やし

た動物の頭骨のように、熱気で乾いた土のこと。水分を

出し尽くして粉々になる様子で、力を出し尽くし、余力が

なくなるほど働くのが「勤ツトメ」のようです。 十一月の休

日に「勤労感謝の日」がありますが、昔は「新嘗祭(にい

なめさい)と言って、稲の豊作感謝の日でした。懐かしい。

・・・・・・

2010年3月12日 (金)

動;うごく

Photo

「動」:ドウ、うごく。   重い物を力をかけて「うごかす」

感じが良く出ている漢字ですね。「重」の中には「車」が

見えますね、「自動車」とはいかにもそれらしい漢字だ

なぁと、感心します。「動」を使う文字はずいぶんありま

す感動、活動、動機、動転など心の動きや、機動、震

動、流動と、自然の動きなどをあらわすのに便利な漢

字です。世の中の指導者の言動の動転は困りますネ。

・・・・・・

2010年3月11日 (木)

勧;すすめる

Photo

「勧」カン、すすめる。 勧の旧字は「勸」と書き左の部

分は、口々に鳴きかわす鳥のすがたで、やかましく言

って力づけるのが「勧」ですね。こども達にとって、「宿

題は?」「勉強は?」と言う、親の口やかましい勧学、

電話での勧誘セールスなども、うるさくて、嫌われます。

勧業銀行、勧善懲悪などはなんとなく堅苦しくて、素直

に聞き入れたくなく感じるのは、口やかましさですね。

・・・・・・

2010年3月10日 (水)

勘:かんがえ

Photo

「勘」:カン、かんがえる。  甚;はなはだしい、甚大;ひ

どく大きいことで、勘は「甚+力」でひどい力と言う意味

になってしまいますね。甚にはもう一つ、深く、深入りす

ることも表し、「勘考カンコウ」は、よく考える、思案する様

子を言うことばになりますね。「お勘定カンジョウ」「勘案カ

ンアン」なども、しっかり考える姿勢を示している感じの漢

字です。いい加減な言動は「勘弁カンベン」ねがいます。

・・・・・

2010年3月 9日 (火)

劫;ゴウ

Photo

「劫」;ゴウ、おびやかす。 「去る力」と書きますが、力

で相手をおじけさせて、去らせる様子でしょうか。

佛教では、とても長い時間のことで「一劫イチゴウ」は四

億三千二百万年ですって。億劫・永劫、未来永劫など

インドらしい感覚ですね。「億劫オックウ」は、物事をする

のがめんどうくさい、たいぎである、と言う意味の言葉

になりますが、おっくうがらずに楽しく続けて行きます。

・・・・・・

2010年3月 8日 (月)

劣;おとる

Photo

「劣」レツ、おとる。 「少ない力」で弱い様子、他と比べ

て負けている感じの漢字ですね。 子供時代クラスでも

小さい体で、体操は苦手、喧嘩はとくに弱く、勉強も苦

手、それこそ「劣等感」のかたまりでした。小学校の高

学年で出合った先生の一言で、劣等感が消えて、今の

人生があるのです。その先生の一言「おまえは、変わっ

た考え方をする子供だなァ」でした。「オンリーワン」!。

・・・・・・

2010年3月 7日 (日)

功;いさお

Photo_2

「功」;コウ、いさお。 男性の名前に多い漢字ですね。

工(工夫:考えて試して創る)と力(努力)で、うまく出来

たことを「成功」と言います。「功成名遂コウナリナトグ」(立

派な功績をあげて名声を受ける)ようにと、親御さんの

愛情のこもる「命名」でしょう。知人に何人か「功・功男」

さんがいますが、皆さんそれぞれ幸せな人生を生きて

おられます。先祖の功徳に依るお蔭でしょう合掌。

・・・・・・

2010年3月 6日 (土)

勇;いさむ

Photo

「勇」ユウ、いさましい。 男が兜をかぶって頑張ってい

るように見えますね。 ところが上半分は「甬ヨウ」で、人

がとんとんと足踏みをする字でした。勇は力が溢れて

奮い立つ、いさましい様子を表す感じの漢字でした。

勇気、勇敢、勇断、勇往邁進!。最近の世情の中で、

政治・経済・教育界の指導者の諸氏に、足踏みは止め

て「勇猛果敢」な前進的な活動が期待されています。

・・・・・・

2010年3月 5日 (金)

加;くわえる

Photo

「加」;カ、くわえる。 「口に力」不思議な漢字ですね。

口に力を入れると「ふんばる」感じですし、力に口を添え

れば、ガヤガヤとやかましい感じです。「賀ガ」は賀正の

賀のように、お祝いの意味があり「加護」「加勢」「加増」

など陽性な感じを受ける漢字なんでしょう。只の傍観者

でなく「加盟」し「加担」したとき、又違う感動が得られる

のは、「参加」の意味と効果ですね。参加します。

・・・・・・

2010年3月 4日 (木)

励;はげむ

Photo

「励」;レイ、はげむ。 冬のオリンピックも終わり、選手

のの「奮励努力」は見事でしたね。 「万:萬の力」では

げむ姿の美しさ、悔し涙や、悦びの笑顔に、日本中の

人々が感動しました。 「勵レイ」は旧字ですが、この中

の萬マンは、猛毒をもつ[さそり]を描いた象形文字で、

激しい意味、強くはげしい力を込める、勉励、奮励、奨

励、激励などと言い表すのですね。又頑張りますか!。

・・・・・・

2010年3月 3日 (水)

勉;つとむ

Photo

「勉」;ベン、はげます、つとめる。 子供時代「勉強」は

苦手だった。今、塾に通う孫は「勉強が面白くて楽しい

!」と言う。「勉」の字は「力を免ずる」と書いて、楽にな

ることとも読める。 たしかに、大人になってからの、読

書や受講で学ぶことは、役に立ち面白くて,楽しいもの

である。勉ははげます意味もあって、良い印象なのに、

「強」が弓で虫を押さえつける姿が良くないんですね。

・・・・・・

2010年3月 2日 (火)

効;ききめ

Photo

「効」;コウ、しるし、きく。 「効果」ききめ、力が交わる

ことで、成果がある。昨日は、尋常でない肩と腕の鈍

痛に「内臓の異変では」の助言を受け入れて久しぶり

に医院を訪ねて診察してもらいました。聴診・問診・レ

ントゲン写真で、詳しく診察され、とくに内臓の異常は

見つからず、普段の姿勢異常〈パソコン体勢〉が原因

ではの診断で、先生の「言葉の効果」は「速効でした。

・・・・・・

2010年3月 1日 (月)

助;たすけ

Photo

「助」;ジョ、すけ、たすかる、たすける。 「且」は物を

積み重ねた様子で、助は「力」をそえる、貸すこと。

昨日の筋肉痛で「無力感」を充分感じたとき、「温湿

布」の貼り薬の「救助」、それを貼ってくれる女房殿の

優しい手加減と「助言」のありがたさ、身に染みて

「妻助」の大切さを再確認出来ました。「我が身を抓

って、人の痛さを知る」ってこんな痛さかな…。

・・・・・・

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »