« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

朧;おぼろ

Photo_2

「朧」;ロウ、おぼろ。 月と龍の取り合わせは、丁度今

ごろ、寒中の夜空に、鋭く冴え渡る「三日月」の感じで

すが、「朧月夜」は、もっと後、春のさくらの頃、霞む夜

空にぼんやり浮かぶお月様のことですね。「龍」につい

てのイメージが、違うんです。鋭い牙や、爪、眼光など

の「龍」ではなく、大きくてかすんでいて、得体の知れな

い、本当には見たことのない姿を言うのでした。 

・・・・・

2010年1月30日 (土)

期;まつ

Photo

「期」;ゴ、キ、あう、まつ。 月が上弦→満月→下弦→

朔をへて、きちんともどる時間を「期」と呼ぶそうです。

もうじき新学期、小学生のみなさんも、一年ずつ進級し

て、上級生になるんですね。6年生は卒業で仲良しの

友達とのお別れがあるでしょう、でも、新しい学校や、

進級した後の、新しい友達に出逢える「期待」でもあっ

て春は人生の中での楽しい時期でもありますね。

・・・・・・

2010年1月29日 (金)

朗;ほがらか

Photo

「朗」;ロウ、ほがらか。 「良い月」清く澄んだお月様

の様子で、「良」はきれいに精白された「お米」のこと

です。まんまるな満月は、明るくて、なかの兎も楽しそ

うです。

明朗、朗読、晴朗など、人々の心を、明るく楽しくほが

らかにしてくれますね。 良く似た文字に「郎」がありま

すが、こちらは「良い男子」のことです。   。

・・・・・・

2010年1月28日 (木)

胃;い

Photo

「胃」;い。 田圃に月で、山肌の段々畠や「田毎の月」

を、思い浮かべます。が、こちらも、月ではなく「肉づき」

でした。お腹の上の方で、色々な食べ物を取り込む袋

で、「田」は「囲イ(丸くかこむ様子)」を略したようです。

近頃、その「胃」が小さくなっているようで、食事の量が

めっきり減少しています、会食の時に、同席の皆さんの

食べっぷり、飲みっぷりにビックリしています。 

・・・・・・・

2010年1月27日 (水)

肥;こえる

Photo

「肥」;ヒ、ゆたか、こえる。 肥料、肥満、肥沃など、

いかにも「ふくぶく」しくて、太っ腹なイメージの漢字

ですね。  この文字の「月」も、お月様でなく「肉」の

変形で、肉が巴(トモエ)の字のように、丸く膨れた様

子でしょうか。今頃のお月様は「十一夜」で、寒風と

寒空の中で、ふっくらし始めて、満月前のやさしさを

見せてくれています……ね。   。

・・・・・

2010年1月26日 (火)

腹;はら

Photo

「腹」;フク、はら。 先日、お昼をすませた後、お茶と饅

頭をすすめられて、辞退したところ「甘い物は又別腹で

…」と、強くすすめられて、困りました。この脹らんだ文

字を眺めていると、まさに「吾が腹」を見せられているよ

うで「満腹・満腹」そのままです。「内脂取~る」と言う錠

剤を、二瓶飲んでみましたが、効果有りません。若き日

の、洗濯板に比べれば、貫禄、貫禄と慰めています。

・・・・・・

2010年1月25日 (月)

朝;あした

Photo

「朝」;チョウ、あさ、あした。この字をばらばらにすれば、

「十日十月」、吾が母の胎内で、育ハグクまれた月日が満

ちて「オギャー」と生まれてきた、この世への旅立ちの時

ですね。 静かに眺めなおせば、「日 タイヨウ」が十と十に

挟まれて押しつぶされて、「月」が伸び伸び拡がっている

実際の朝と反対に見える感じの漢字ですね。 今の日本

のリーダーが「朝令暮改」で、迷わせる姿でしょうか。

2010年1月24日 (日)

服;ふく

Photo_2

「服」;ふく。 右の字は、人に「又マタ(手)」をぴたりと付

けた様子を表し、左の「月ニクヅキ」にピタリと着けた衣類

を「衣服」と言うのだなと思いました。が!、なんと左は

「舟」が、間違って「月」になったんですって 。 船縁

(フナベリ)にピタリと着けた板(舟服)のことだったらしんで

す。だから、服従とか、征服とかの言葉にも使うのです

ね。 さて、疲れたら一服して、続けましょう。  

・・・・・・

2010年1月23日 (土)

肌;はだ

Photo

「肌」;キ、はだ。 「月と几ツクエ」机に月の光が当たって

美しく光ってる様子でしょうか?。 この「月」はお月様で

なく「肉ニキヅキ」の意味で、身体を包む皮膚:はだのこと

でした。 時に「職人肌」とか「肌が合う、合わない」など

と、その人の気質、気性について言うことがあります。

大相撲も今日明日で千秋楽、お相撲さんの肌の色艶

でその調子の良し悪しが見えているようです。  

・・・・・

2010年1月22日 (金)

肴;さかな

Photo_2

「肴」コウ、さかな。 「メが有る」と書いて「肴;さかな」

ですが、吾輩は酒好きで酒には目がない、何でもござ

れですが、つまみ・肴にも、文句は云いません。と言う

よりは、ほとんどつまみは要らないのです。 友人達が

美味しそうに、肴を食べ酒を飲む姿を眺めながら、専

ら酒を楽しんでる「酒好き」なんです。と言って、2合も

飲めばご機嫌ですから…。飲めるうちが華ですね。

・・・・・

 

2010年1月21日 (木)

有;ある

Photo

「有」;ユウ、あり、ある。 「月」に寄り添うやさしい友人

のような感じで、有名、有効、有能、有望など、陽気でプ

ラスのイメージを感じる漢字ですね。漢字の読み間違い

で有名な人が、「未曾有ミゾウ」を「みぞゆう」と読んで笑

いをとったりしていましたが。有名無実:名前だけが立

派で中身がないこと。有耶無耶ウヤムヤ:有るのか無いの

かはっきりしないこと。で終わらないで欲しいですね。

・・・・・・

2010年1月20日 (水)

育;そだつ

Photo

「育」:イク、やしなう、そだつ。 子育てが難しくなってい

ます。教育、養育で悩む親御さんも多くなっていますね。

この「育」の字の上半分に似た字に「去キョ」があります、

近頃子育てを放棄してる親を暗示してるようです。去の

ムの上の「土」の部分が「亠;ナベブタ」で「育ソダテル」、親

として子を庇い、子を守るのが親の役目で、保育、愛育

を、子等と一緒に成長する「共育」に励みましょう。 

・・・・・

2010年1月19日 (火)

肯;あえて

Photo

「肯」コウ、あえて。 「月を止める」と書いてあるのです

が、この「月=肉」をあらわし、「止+肉」はまりこんで

止まった肉、思うつぼにはまった、よしきた!そうだ!

と、承知する、認めることを表す漢字でした。 でも、

「月を止める」と読むのも面白いですね。今は細い三日

月が、かぐや姫が帰ってくるのを、静かに待ちながら、

満月になる……。お月様のやさしさが良いですね。

・・・・・・

…、

2010年1月18日 (月)

肖;かたどる

Photo

「肖」;ショウ、にる、かたどる。 「月+小」はお月様が

小さいと言うことではありませんでした。月を使う文字

には「月偏:肉づき」として、身体の一部分を表し、躰、

腹、腸、脚などを表す漢字がたくさんあります。 ここで

の「肖」も小さい身体を意味して、小さく作る、似せて作

るなど「肖像」を言い表しています。「不肖」は似てない

才がない、と自分を謙遜する言葉ですね。  豚児。

・・・・・・

2010年1月17日 (日)

月;つき

Photo

「月」;ガツ、ゲツ、つき。 新月から三日目、昨日の夜

の月が三日月で、満月の姿でなく、痩せた三日月を描

いて「月」なんですね。 「日蝕」意外は太陽は丸く輝い

ていますから、お様ですが、お月様は十五夜でまん

丸、それから痩せたり肥ったり、毎日の変化を見せて、

時の移り変わりを知らせて、人々の暮らしを導いてくれ

ています。月の付く文字が多いのも納得ですね。 

・・・・・・

2010年1月16日 (土)

晋;すすむ

Photo

「晋」シン、すすむ。 普及の「普フ」は、日が並(竝)ん

で日差しが広がる、あまねく行き渡る意味で、「晋シン」

は似ていますが、並ぶの上の点がありません。 実は

旧字は「晉」で、「並」とは関係のない字でした。二本の

線の間で、「ムッムッ」と踏ん張って、進む様子かな?

と思いましたら、漢字源によれば、この上の部分は二

本の「矢」が並んで、的に向かう様子でした。 

・・・・・・

 

2010年1月15日 (金)

寝;ねる

Photo

「寝」;シン、ねかす、ねる。 年初めに「早起き」を決め

一週間は気持ちよく実行できてました。…が、怪しくな

っています。布団の中の暖かさと、部屋の寒さの差が

「もう一息の心地よさ」で誘惑します。寝の字に「侵入と

浸入」の文字が入り込んでいます。そこへ爿(しんだい)

が付いていますから、深い深いねむりに、引きずり込ま

れてしまうのでしょうか、明日は新月再決意して…。

2010年1月14日 (木)

深;ふかい

Photo

「深」;シン、ふかい。 右の字は木の上に「冗談」の冗

が乗っているみたいで、変な漢字ですね。「扌テヘン」に

なると「探タン」で、さぐる、さがす意味になります。「氵サ

ンズイ」は、水の中をさぐる、ふかい水底をさがす感じの

漢字でしょうか。「深」を使う熟語はずいぶん多くありま

す。「深山」「深雪」「深刻」「深窓」「深院」など、どれも

深々と静かな奥深い雰囲気を感じる言葉ですね。 

・・・・・・

2010年1月13日 (水)

愼;つつしむ

Photo_2

「愼」;シン、つつしむ。 眞は欠けめなく充実してること

を表し、忄(心)がすみずみまでゆきとどくことを「愼」と

言うようです。「忄(心)が真っ直ぐで曲がらない」様子を

感じる漢字ですね。今日もお笑い芸人が酒場での暴行

で「無期限の謹慎」処分、漫才師(?)なので、相方にも

迷惑をかけ、涙の記者会見をしてましたが、本気で今日

から戒愼(戒心)して立ち直ってほしいですね。  。

・・・・・・

 

2010年1月12日 (火)

清;きよらか

Photo

「清」;シン、セイ、きよし、きよらか。 水(氵)が青い、き

よらかさを感じる漢字です。四季のある日本に生まれ育

って、季節毎に気分一新して進めるしあわせを、忘れな

いようにしたいものです。政治屋の業界?には、「清廉

潔白」と言う文字は薄らいでいますが、若い人達が、サ

ッカーやラグビーなどで、真剣に取り組む姿は、清々し

た気概を感じさせてくれます。フレーフレー  

・・・・・

2010年1月11日 (月)

成;なす、なる

Photo

「成」;セイ、ジョウ、なす、なる。 今日は「成人の日」、

平成元年生まれの若人たち。おめでとうございます。

吾輩も60年前に、当時は三つ年下の女性が一緒に

成人として祝福を受けました…。人生の一つの区切

りの時として、今日をスタートてください。丁度一年前、

この「一字一言」を始めました、365文字を書き続けま

した。良く続いたと自惚れて、もう一息続けます。安心。

・・・・・

2010年1月10日 (日)

紳;しん

Photo

「紳」;シン、ふとおび。   「神」や「伸」と似ていますが

こちらは「糸」扁ですね。右の「申シン」は、もうす、のべる

の意味で、ものを伸ばす様子を言います。 「糸ヒモ=帯」

で、からだを真っ直ぐにのばす、「太い帯」「紳帯シンタイ」

のことで、昔の高官が、礼装用に使ったことから、地位

と教養の備わった、男性を「紳士」と呼びました。 近頃

は,本物の「紳士」が少なくなりました、ネ。  

2010年1月 9日 (土)

身;みごもる

Photo

「身」;シン、み、みずから、みごもる。  お腹に赤子を

「みごもった」女性の姿を、描いた文字だそうです。よく

見ると「自」の背中が伸びて、それをつっかい棒で支え

ている、身重:ミオモで豊かな母の身体:カラダを、感じる

漢字ですね。身命シンメイ。身代シンダイ。身上シンジョウ。自

身ジシンなど、その人のことがらを表すときに使う言葉で

すが、今、立身出世と挺身奉仕が問われています。

・・・・・

2010年1月 8日 (金)

辛;つらい

Photo

「辛」;シン、からい、つらい。 「十字架の上に立つ」ほ

んとに、つらい感じの漢字ですね。  新年も八日目、世

の中表面変わりなく進んでいるようですが、仕事が無く

て寒空に、地下道で、段ボールの囲いの中で夜を過ご

している人達がいます…。 まじめに働きながら苦しむ

人が多いようです、みんながホッと出来る世の中、もう

じき春がやってきます、粘りましょう、ご一緒に。 

・・・・・

2010年1月 7日 (木)

臣;おみ

Photo

「臣」シン、おみ。 巨(巨大;大きい)の中の、「コ」の字

を上下でつなぎ、支えている感じの漢字ですね。「大臣」

と言えば、政治家を志す人達の願望の地位で、総理が

つけば、最高で究極のお役目でしょう。昨日もその大臣

さんが、お代わりになりました。近頃の大臣さん達は、

あまりにも早く、入れ替わり立ち替わりで、お名前も覚え

られません。責任感も薄くなるのでしょうね…  。

・・・・・

2010年1月 6日 (水)

審;つまびらか

Photo

「審」;シン、つまびらか。  「宀:やね」の中で番をする

番人のことでしょうか?。 細かく調べ、見比べたり、見

極める意味の文字でした。今まで色々なコンクールや、

コンテストで、「審査員」を務めてきましたが、審査の難

しさ、選手の努力の成果に、優劣をつけるときの思い。

スポーツの審判とか、裁判など、人を裁く陪審の辛さや

厳しさは予想以上でしょう、自らを律する事ですね。

・・・・・

2010年1月 5日 (火)

信;まこと

Photo

「信」;シン、のぶ、まこと。 「言う人」、はっきり物事を

言い、言ったことは必ず実行する人を感じさせる漢字

ですね。信仰心の篤い人は、優しくて親切な生き方で

周りの人々を安心させます。 近頃の政治に関係する

人達が、なぜか信頼感が薄れているのは、言った事を

本気で実行しないで、言い訳ばかり、すぐ逃げてしまう

からです。「龍馬」のような人物よ!現れよ!。 

・・・・・

2010年1月 4日 (月)

真;まこと

Photo

「真」;シン、まこと。 十の目で台座を眺める様子、ま

たは、碁盤の上で「十目」も置くほどの弱みかな?と、

思う字ですが。実は旧字は「眞」と書き「匕(匙サジ)+

鼎カナエ(三つ足の容器)」でした。匙で容器に物を満た

す様子を表すようです。嘘や欠点のない、充実した状

態を言い、本当のこと、真実などを、表現し、真心、真

言、真面目など、人として大切な心掛けですね。 

・・・・・

2010年1月 3日 (日)

伸:のびる

Photo

「伸」;シン、のぶ、のびる。 神の字の「礻;示偏」が「亻

;人偏」になったのが「伸;シン」のべる、のびる、のばす、

ですが、神と人間の違いを暗示している漢字ですね。

神さまは、ずばり示される。人間は「申しのべる」、引き

伸ばして話したがる…。手紙などにも「追伸」などと、書

き足したりしますね。そこがまた、人間の人間らしい所

ですが、相手に「欠伸アクビ」されないように注意! 

・・・・・

2010年1月 2日 (土)

神;かみ

Photo

「神」;シン、ジン、かみ。 お正月には皆さん神社に参

拝します。今年の願い事を頼むのは間違いらしいです

ね。本来は、去年一年の願いの、実現のお礼参りが

大切らしいですヨ。 左が「示す」右は「申す」、神様は

いつも正しいことを、示し申されているのですが、愚か

な人間達は、自分勝手な願いを具申して、呆れさせて

いるのでしょうか?。神妙に「ごめんなさい」です。 

・・・・・

2010年1月 1日 (金)

新;あたらしい

Photo

「新」;シン、にい、あらた、あたらしい。今朝は新雪で、

前のお宮も真っ白の雪化粧、すばらしいお正月です。

 「新年・新春 明けまして おめでとうございます」。

去年の漢字は「新」でした。あたらしい立ち木を、斧で切

る様子を表し、新鮮な気分の漢字ですね。よく似た文字

に「親」があります。木の上に立って、子供の姿を見守っ

て下さる親心だよ、と教えられました。感謝です安心。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »