« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

僖:よろこぶ

Photo

僖」:キ、めでたい、よろこぶ。  「喜」はご馳走を一杯盛り

げた様子を表す漢字で、僖は「人+喜」で、人がよろこぶ

さま、嬉は「女+喜」で、女性も共に喜び合う様子で、「嬉々

として」は、大喜びをる人々の笑顔を、感じる漢字ですね。

昨日の衆議院の選挙、当選した事務所は、万歳万歳と、

満開の笑があふれました、その元気さで、うれしい日本

を復活して欲しいですね。  

・・・

2009年8月30日 (日)

倫:りん

Photo

「倫」:リン、たぐい。 輪と同じ「侖」に人が付いた文字です。

屋根の中に「册」があり、少し行いが、多くなっています。 

倫理;人の道。人として行うべきすじ道のことで、これを外し

た人が居ますが、新聞種になる事件に心が痛みますね。

若い人達の行動を責める大人が、見本を見せているようで

今こそ大人が「凛リン」とした、生き方をするときだと、自戒し

て行動します。   安心。

・・・

2009年8月29日 (土)

傑:けつ

Photo

「傑」:けつ。  「傑」の右の字「桀」は「舛;両足」を開いて高い

木の上に登っている姿で、勇気のある目立った人の姿です。

今こそ「豪傑」「傑物」が表れて、不安定な世の中を、力強くリ

ードして欲しいと、明日の総選挙に期待が、掛かっています。 

よく似た漢字で、「磔ハリツケ」 がありますが、こちらは罪人への

のことで、石に貼り付けて、高くさらす様子、公明正大な選挙

して、個人の責任を果たします。  安心。

・・・

2009年8月28日 (金)

像:ぞう

Photo_2

「像」ゾウ、かた。  銅像、仏像など形を似せて作ったもの、または想像、

映像など、思い描く姿や形を言う言葉ですね。 でも、「像」は、人が象を

連れて並んでいるような、漢字です。 「象ゾウ」は、動物の中で一番大き

な身体のゾウの姿を描いた、「象形ショウケイ」文字ですから、似る、似てる

と言う意味にもなったようです。「肖像画」などはその人そっくりに似せて

描いてあるわけですね。           安心。

・・・

2009年8月27日 (木)

傳:つたえる

Photo

「傳」;デン、つたえる。 今では「伝」と書きます。「う人」で

すね。「傳」は門の人になります。伝言・伝令、先祖伝来な

ど、次々と伝える様子を感じる漢字です。我が師から、伝授

された、「個性美学」の理論を、次世代に伝えるのが使命だ

と、日々励んでいますが、「以心伝心」の後輩に恵まれず、

いまも、出逢いを求めて出かけています。   安心。

・・・

2009年8月26日 (水)

傲:おごる

Photo

「傲」:ゴウ、おごる。 この文字の右の部分「敖ゴウ」も、おごる

、あそぶと言う意味の字で、土(出)+放で、自由に出歩く、気

ままにぶらつく様子を表すようです。「傲」は、相手に負けない

堂々とした態度・姿勢を言うのでしたが、他人を無視し偉そう

にする「傲慢ゴウマン」(おごりたかぶる)様子を言うようになって

いますね。「傲る平家は久しからず」政治家の諸氏達も、今月

末の選挙で、それが証明されるのですね。   。 

・・・

2009年8月25日 (火)

傍:つくり

Photo

「傍」:ボウ、かたわら、つくり。  傍はかたわら、わき、そば

など、すぐ近くのことを示す文字です。漢字の字形を見るとき、

字を左右に分け、左側を「偏ヘン」、右側を「傍・旁ツクリ」と言う。

「傍聴」「傍観」「傍注」など、近くに寄り添っている、優しい感じ

を見せる漢字ですね。でも中には「傍若無人」(まわりの人を

無視して、勝手なことをする)のは、無礼ですね。  安心。

・・・

2009年8月24日 (月)

儘:まま

Photo

「儘」ジン、ことごとく、まま。 「盡;尽」はつきる、残

らず使いきる、ありったけ費やすこと。人偏がつくと

「我が儘」「気儘」で、思うまま、成り行きのまま、と

言う、良くない感じの漢字になりますね。

でも「尽力」「尽心」「尽命」など、心から、全力を尽く

す、命を懸けてやり尽くす人の姿と思えば、「侭・儘」

は素晴らしい文字に見えてきますね。  安心。

・・・

2009年8月23日 (日)

偏:かたよる

Photo

「偏」:ヘン、かたよる、ひとえに。 ここのところ「雨」

「日」そして「人ニンベン」の文字を書いて居ますが、

何か偏(カタヨ)った、囚われている感じがしてきました。

もっと自由に、好き勝手に字を選んで…と、思うので

すが、辞書を頼ると、こうなることに、気付きました。

「扁・篇・編・遍」とヘンにも色々あるのですから、もう

少し「扁」(薄く平ら)な気分で、続けます。  安心。

・・・

2009年8月22日 (土)

儀:のり

Photo

「儀」:ギ、のり。 「義」は「我の羊」と書き、この「羊」

は形の良い、きちんとして、格好の良い姿勢を保つ

自我像が「義」の意味と言われます。正義、義士、大

儀、忠義、恩義など人として「のり:手本」となる行為

、心構えを示している、「威儀」を正したくなる、感じの

漢字ですね。    安心。

・・・

2009年8月21日 (金)

儲:もうけ

Photo

「儲」:チョ、たくわえ、もうけ。 「信」は言うことを変えな

いでやり通す人を表し。「諸」はもろもろ、多くの、さまざ

ま、などの意味を表す文字ですね。「信と諸」が合体し

た「儲」は信じてやり遂げる人が、「信・者」を集め、…。

多くの人々に幸せの輪を広げる人と言う、感じの漢字

に見えてきました。   。 安心。

2009年8月20日 (木)

僕:ぼく

Photo

「僕」ぼく。 男子が自分を言う謙遜語ですね。下僕

ゲボク、僕シモベなど、作をする人なのに、右側の

字が「」ではなく「」(草冠に)なのですね。

やがて80を迎える年代では「僕ボク」は、言いにく

くなって居ますが、時々「ぼくが…」「ぼくは…」と、

口走ってしまいます。同年の友人同士では「俺が」

「俺は…」で気軽に語り合えますね。  安心。

・・・

2009年8月19日 (水)

儚:はかない

Photo

「儚」:ボウ、はかない。 「夢」その物がはっきりし

ないことで、夢+人では、夢うつつの人生を送って

いる、頼りない人の感じの漢字です。が、「夢」の

文字は、なぜか好きなんです。夢が単にゆめで終

わるのでは、それこそ「儚い夢」ですが、目標を持

って、その実現に向かう人生は愉快ですね。 

・・・

2009年8月18日 (火)

米:こめ

Photo

「米」:ベイ、マイ、こめ。 今日は8月18日、八十八

で、米の日だそうです。お米は多くの(八十八)の手

間が掛かるので「米」と書くと教わりました。

知り合いに三人の「米子さん」がいらっしゃいます。

どなたもご長命です。美容業の先輩で、今年「米寿

;88歳」を迎えられた方もおいでです。オメデトウご

ざいます。小生も目標は88歳です、ハハ  

・・・

2009年8月17日 (月)

億:おく

Photo

「億」:おく。 一万の一万倍の数。昔は物として存

在しない、想像上の数でしたが、今では日本の人

口が約一億二千八百万人。国の予算が億の上の

「兆円」になってます。忄+意で「憶オボエル」で、 イ

+意が「億オオキイ」で、どちらも「意:音+心」声を出

さず心でおもう様子の文字。多くの人々が、黙々と

耐えて我慢をしているような漢字ですね。 

・・・

2009年8月16日 (日)

備;そなえる

Photo

「備」:ビ、そなえる。 準備・予備など前もって

して「備える」こと。先日の駿河湾の地震で、静岡

地区の被害が、予想より少なく済んだのも、東海

地震への予防がされていたから、だと言われてい

ます。「備えあれば憂いなし」のことばを、改めて

かみしめ、手当と準備をします。  。 安心。

・・・

2009年8月15日 (土)

倍:ばい

Photo

「倍」バイ、そむく。 二倍三倍、ふやす、増えると

言う意味の文字ですが、良く眺めると、「口を立て

る人」ですね。何か言われると、すぐ口答えして、

反抗する、背くと言う、感じの漢字でした。

倍心=背心(離れてそむく)などの言葉がありま

ますが、良いことを分かち合って、お互いに悦び

を「倍」にしたいですね。      安心。

・・・

2009年8月14日 (金)

偉:えらい

Photo

「偉」イ、えらい。 「韋イ」は、「違チガイ」などにも使わ

れる字ですが、ロ印の周りを、右足と左足が回って、

行き違う姿だそうです。人が違う、普通の人でない

偉人、偉才などと、誉め言葉に用いる漢字ですね。

「偉人」と「違人」では大きな違いです。 。安心。

2009年8月13日 (木)

停:とどまる

Photo

「停」:テイ、とどまる。 亭は料亭、亭主など立派な

建物や、そこの主人をさす文字、それに人偏がつく

停は休憩する人を感じる漢字ですね。停滞前線が

動かないで、長雨を降らせたり、梅雨を長引かせた

りで、今年の夏は、いきなり残暑に突入した感じで

厳しい残暑です、お元気で…。  。 安心。

・・・

2009年8月12日 (水)

偶;たまたま

Photo

「偶」;グウ、ともがら、たまたま。 遇(であう)、寓

(やどる)、隅(かたすみ)など、「禺グウ」のつく文字

は色々あって、「禺」は頭の大きいさるを表す字と

言うこと。それに人がついて、人に似た姿で、「人

形」「土偶」の意味となり、対になるので「偶数」の

意味にも…。偶然見つけた文字も面白いナ。 

・・・

  

2009年8月11日 (火)

健:すこやか

Photo

「健」:ケン、すこやか。 「建」はしっかりして丈夫な

様子をあらわす文字で、「人が建つ」は、丈夫で元

気な人の姿を感じる漢字ですね。健康、健児、健勝

健気ケナゲ、友人に「健・タケシ」君がいましたが、最近

合っていません。懐かしい名前です。  安心。

2009年8月10日 (月)

偽:にせ

Photo

「偽」ギ、にせ、いつわり。 「人+為」人のためと書

いて、「にせ」とか「いつわり」と言うのは変な感じの

漢字ですね。にせものを偽作、偽証、偽言、偽善な

ど、不愉快な言葉です。「あなたの為に」「貴女だけ

の為に」などの言葉は、やはり胡散臭い言葉で、注

意するに、こしたことはないようですネ。 安心。

・・・

2009年8月 9日 (日)

側:かたわら

Photo

「側」ソク、かわ、そばだつ。 人+則ノリ、法則の則。

人として守ること。そばにいて、相手に迷惑を掛けな

い心構えが、側ソバにいる人の大切な心遣いだよと

教えてくれる感じの漢字ですね。

「信州信濃の新蕎麦よりも、わたしゃあなたのそば

良い」って、歌の文句もありますネ。  安心。

・・・

2009年8月 8日 (土)

倭:わ

Photo_2

「倭」ワ、やまと。 人+委、まかせる。ゆだねるで人

を信頼する感じの漢字かな?と思ったが、実は昔の

中国人が日本人を「倭人」背の曲がる小さな人と言

う意味に使っていた文字でした。

でも、よく見れば「禾ノギ」は稲など大切な食べ物を

表す文字に使われ、それを背負う女性の姿が「委」

で、優しい日本の女性・母の姿ですね。 安心。

2009年8月 7日 (金)

偕:ともに

Photo

「偕」;カイ、ともに。 人が皆さん揃っていると言う感じの漢

字ですね。ちょうど孫達の夏休みで、二人の娘の家族たち

と四~五日一緒にあつまり、新潟・長岡の寺泊海岸下の娘

の家で、のんびりさせて貰いました。まさに「偕楽カイラク」の

数日でした、日本海の夕日・夕陽のすばらしさも満喫出来

ました。      安心。

2009年8月 6日 (木)

倣::ならう

Photo

「倣」:ホウ、ならう。 「放」は上下左右に自由に拡がる意味。

人+放は、人が自由な振る舞いをしている感じの漢字です。

でも「模倣」「倣古」など、人まね、物まねを言うこともあり、

並べて比べる、同じように真似る、見倣う様子を言うこともあ

るんですね。   安心。

・・・

2009年8月 5日 (水)

俸:ほう

Photo

「俸」:ほう。 人+奉。「奉」は両手で物をささげる様子で、さ

さげる、さしあげる、丁寧にいただくなどの意味もあり、手偏

の「捧げる」と言う文字もある。

人偏だと「俸」ほう、俸給、俸米、俸禄など、仕事した人への

お手当、給料のことで、昔は有り難く押し頂く姿になる。

木偏になると「棒」になり、人をうつための「ぼう」のこととなる。

人・手・木と偏が変わると面白い感じの漢字となる。 安心。

2009年8月 4日 (火)

俵:たわら

Photo

「俵」:ヒョウ、たわら。 人の表って何のこと?。「表」はおもて、

あらわす、うわべなど、外側、表面だから、人の表情、顔のこと

かな?。でも、「俵・タワラ」とも読むんだ?。今ではほとんど見か

けない「米俵」「炭俵」など藁や葦で編んだ袋のこと。よく見ると

【人+士+衣】で出来た文字、さむらいが衣を付けて気取って

いる感じの漢字に見えてきたね。  安心。

2009年8月 3日 (月)

俳;はい

Photo_7

「俳」;はい。 「イ」べんに「非」、。「非」は羽根

が左右に反対に開いている様子で、背くあら

ずの意味で、「人にあらず」とはひどい文字で

すね。 でも、「俳句」「俳画」「俳優」などは、

ひと味違う平凡でないイメージを、感じる漢字

になっていますね。人が左右に並んで、掛合

いを見せるのが役者=俳優と言われてるよう

です。  安心。

・・・

2009年8月 2日 (日)

侶;ともづれ

Photo_3

「侶」;リョ、ともづれ。 伴侶の「侶」です。一緒に何か

をする仲間のことを伴侶、夫婦は家庭を共に営む大

切な伴侶ですね。人に「呂」と書き、「呂リョ」は背骨

の形で、同じ姿で並ぶ、同列の人を表しているようで

す。口が二つ上下に重なり、やや下の方が大きいの

も、いかにも安定した感じの漢字ですね。  安心。

・・・

2009年8月 1日 (土)

伴:ともなう

Photo_2

「伴」ハン、とも、ともなう。 「人の半分」で「とも」。

人は独りでは生きて行けない。夫婦の「夫」もよく

見れば二人と書く。人と人の間がつながっている

から「人間」。相手は私の半分で、そこにいてくれ

て、やっと一人前。ありがとう、ありがとうのうれし

さを、感じる漢字です。   安心。

・・・

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »