« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

促;うながす

Photo

「促」;ソク、うながす。 「早くはやく」と急きたてら

れて、足早に歩く人の感じの漢字ですね。

催促、促急、促進など、やはり気ぜわしない感じ

で、幼児には、かえって失敗や怪我をさせる恐れ

があるので、気をつけたい言葉ですね。  

・・・

2009年7月30日 (木)

明;めい

Photo

「明」;メイ、あかるい。 日に照らされて明るい月、

と言う感じの漢字ですね。ところが違うらしんです。

左半分は日でなくて、「冏ケイ」で、「窓マド」のこと、

明かり取りの窓から、さしこむ月の明かりで、物が

見えるようになる、月で明るくなる様子を、表して

いるんですって。どちらにしても太陽に光があって

こそですね。    天気にな~れ。 

・・・

2009年7月29日 (水)

旺;さかん

Photo

「旺」オウ、さかん。 日の王さま。四方に光を放つ、

大きく威厳のある王様のように、日の光がサンサン

と光が拡がる感じのかんじですね。

半端な天候が続き、もういい加減に、カ~ッと照り

つける太陽が恋しくなります。  

・・・

2009年7月28日 (火)

映:えい

Photo

「映」エイ、うつす。 「映日」日光、太陽のこと。なん

と言っても、日は太陽系の中に位置して、惑星達

を照らし、月を様々な姿に映し出して見せてくれます。

知人に「映夫テルオ」さんがいます、いつも元気一杯で

陽気な人でしたが、軽い脳梗塞で療養中、早い回復

を念じてます。     安心。

2009年7月27日 (月)

是:これ

Photo

「是」:ゼ、これ。 日の下に「疋ヒキ」足をつけた字

太陽が東から西へ、いつも決まったように進む姿

が、正しいの意味を感じさせるようですね。

「如是カクノゴトシ」「是々非々ゼゼヒヒ」や「国是コクゼ」

など、「是コレが正しい」と主張する、やや堅苦しさ

も感じる漢字です。    安心。

・・・

2009年7月26日 (日)

晶:あきら

Photo

晶」;ショウ、あきら、まさ。 「星」のところで書いたように、

星のの日は、この日が三つの「晶」だったんですね。

水晶の晶で、澄み切って輝いてる状態。日が二つの「昌

ショウ」は、輝いているけど、澄み切ったという意味を含まな

いんです。小学校の同級生に「晶;あきら」君が居ました。

男四人兄弟でら二番目、妹が一人。大きい身体でし

たが、無口で優しい「男子」でした。澄んだ大きな目  

の「アキチャ」でした。 

・・・

2009年7月25日 (土)

昆:コン

Photo

「昆」:コン、なかま、むれ。 日の下の比は「人人」、

人が二人、仲良く並んだようすの文字で、ならぶ、

したしむ、くらべるなどの意味があり、日;太陽の光

の下に人々が並んで、日光浴・海水浴をしてる楽し

い感じの漢字でね。九州と山口では、集中豪雨で

大変な状況!、水の欲しい地域へ回して欲しいも

のです。       安心。

・・・

2009年7月24日 (金)

景:けい

Photo

「景」;ケイ、かげ。 京の上に日、吾輩の女房の名

が「京子」さん。その上で少し小さく威張ってる「日」

景気が良い感じの漢字です。

京都・東京、など、みやこは活気があって、楽しく愉

快な場所で、その上に日がサンサンと照る様子は、

人々の心をわくわくさせる力が溢れています。

・・・

2009年7月23日 (木)

冐:おおう

Photo

「冐」ボウ、おかす、おおう。 昨日は日食、残念なが

ら見られませんでした。日の下に月が入る漢字があ

るんですね。  冒険の「冒」の旧字が「冐」でした。

月を日がおおいかぶさる姿で、おおう、おかす意味

です。月が日にかじりついてる感じですが、神秘的

な姿です。本物が見たいですが、次回は26年後?

吾輩は100才を越えてますザンネ~ン。  

・・・

2009年7月22日 (水)

晁;ちょう

_edited1

「晁」チョウ、あさ。 「日と兆」。兆は一万の一億倍

ですから、一兆の太陽と言えばスゴイことですね。

今日は「皆既日食」、鹿児島県喜界島でダイヤモン

ドリングが見えたようです。日本人が全員空を仰い

でも一億二千万人ちょっと、世界の人口が、推定

68億3千万人、兆が、いかにデカイ数字か改めて

びっくりです。美濃地方は曇り空、残念。 

・・・

2009年7月21日 (火)

昌:あきらか

Photo

「昌」;ショウ、あきらか。 日と日であかあかと輝く

様子を感じる漢字ですね。

ところが、実は下の「日」は「曰く(イワク);言う」とい

う字で、日のように明るくものを言うことを示す文字

でした。あきらか、かがやく、あかるい、さかん、な

どの意味があり、昌夫マサオさん。昌子マサコさん。な

どあかるい性格をねがう親心ですね。  安心。

・・・

2009年7月20日 (月)

暑;あつい

Photo

「暑」;ショ、あつい。 明けたのかどうか、ぐずつく美

濃地方の梅雨どきです。でも、温度だけは真夏日で

す。「暑」、日をかついでいる行者の姿を感じる漢字

で、アツイ  です!ね。 者の字の下に「灬」をつ

けると「煮る」ですから、こちらもアツイです。

少し早めに「暑中お見舞い申し上げます」  安心。

・・・

2009年7月19日 (日)

昴;すばる

Photo

「昴」;ボウ、すばる。 「すばる」はずーっと、一つの

星だと思いこんでいました。谷村新司さんの「昴」の

歌詞で 「ああ 砕け散る宿命の星たちよ」「ああ、さ

んざめく 名も無き星たちよ」「我は行く、さらば昴よ」

と歌われて、六つまたは七つの星が、「瑠璃ルリ星」

などと言われ、丸く固まっている星たちだと、改めて

感心したことを、思い出しました。   安心。

2009年7月18日 (土)

星;ほし

Photo

「星」;セイ、ほし。 日と生でホシ。日から生まれた

からホシ。日もホシの子…。実は星の上部の日は

晶(アキラ)で、星が三つ光っている様子を描いたも

ので、水晶など、澄み切ったと言う意味を示す文字

なんですって…。今日は、富士市へ出かけたので

すが、薄曇りで、富士山は全く見えません、岐阜に

帰っても、星は見えない夜空です残念。安心。

2009年7月17日 (金)

早:はやい

Photo

「早」;ソウ、はやい。 日に十、「十日」が早いとは?

一日とか、半日なら早いと思えるのに、不思議な字

ですね。実はこの字は「黒色の染料」の実(クヌギ)

を描いたもので、黒=暗い=朝の暗い時間=早朝

なんですって。今朝早く、雷鳴が轟きました

いよいよ「梅雨明け」の気配でしょうか…。 安心。

2009年7月16日 (木)

昇;のぼる

Photo

「昇」:ショウ、のぼる。 日+升(ます、穀物や水物

をすくい上げて計るもの)で、日があがる、のぼる、

様子をあらわす漢字です。男子の名前に多く見ら

れますが、知人に三人居ました「のぼちゃん」と呼

ばれ元気な人でした。がなぜか三人とも「夭逝」し

ました。キリスト教では「昇天」と言いますね…。

今頃、雲の上「天国」でしょうね…。  安心。

・・・

・・

2009年7月15日 (水)

晟;あきらか

Photo

「晟」:セイ、あきらか。 「日が成る」「日に成る」?、

「成」は、成功・成人・成長・成果など「成し遂げる」と

云う意味の漢字です。一方、日=太陽=完成、と言

う印象の「日」が「成る」とは?、どういう事でしょう。

世にリーダーと言われる人は、まわりの人々を、明

るく楽しく輝かせる、太陽のような存在で在ることで

す。日々成し続ける「晟人」であって欲しいです。

・・・

・・

2009年7月14日 (火)

晏;やすらか

Photo

「晏」アン、やすらか。 「日と安」で、日が低く落ちか

かるやすらかな、安心できる夕暮れ時、のイメージ

の漢字ですね。安爺のあたまの天井も、やや、と

言うよりずいぶん明るくなって、この字を見つけた時

吾が姿を思い、夕暮れ時の気分になりました。

朝夕「かんきろう;養毛剤」でハゲマしています。

              安心。

・・・

・・

2009年7月13日 (月)

昊:なつぞら

Photo

「昊」;コウ、なつぞら、あかるい。 「天の上に日」で

あかるく高い夏の大空に、ギラギラと太陽が照りつ

ける感じの漢字ですね。

今日の岐阜美濃地方は、梅雨は何処へ??、と

思う晴天ですが、この湿度と、もや~っとする空気

で、「昊天コウテン」(大空)のイメージはありません。

梅雨明けは、まだまだですね。     安心。

・・・

・・ 

2009年7月12日 (日)

晃;ひかる

Photo

「晃」;コウ、ひかる、あきらか。 地域によって沢山

雨が降ってるようですが、こちら、美濃地方は梅雨

らしいくない毎日です。カラッと「お日様の光」が待

ち遠しいと、思っていたら 「日の光」という漢字を

見つけました。旧字体は「晄」のようですが、光の

上に日の方が気分が良いです。   安心。

2009年7月11日 (土)

霽:はれる

Photo

「霽」;セイ、はれる。 雨+齊セイ(きちんと、ととのう)

雨が止んで空がすっきりと晴れた感じの漢字です。

吾が愛しの孫娘の名字が藤なので、霽が一段と

親しみを感じて、好きになりました。

霽月セイゲツ。雨上がりのすっきりした空の月。良い

ですね、いいですね。    安心。

・・・

・・

2009年7月10日 (金)

電:でん

Photo

「電」;デン、いなずま。 雷の閃光、いなずまのこと。

電気、電車、電線、電信、電報など、早く伝わる、早

く進む状態をあらわす漢字でもあるのですね。

それにしても、はっきりしない梅雨です、今日もぐず

ぐず、降りそうで降らない岐阜地方…です。 

2009年7月 9日 (木)

震:いかづち

Photo

「震」:シン、ふるえる、いかづち。 辰はビラビラと

震(フル)える、または振るわすなどの文字に使わ

れます。「震」は地が揺れる「地震」にも使います

が、ここでは「震雷」かみなりのことです。

今日の天気予報では、「激しい雷雨」でした。が、

午後3時現在、薄日が射しています。   安。

・・・

・・

2009年7月 8日 (水)

靂:れき

_edited1

「靂」;レキ。 霹:へきと並べて「霹靂:ヘキレキ」

引き裂くように激しく連なって鳴り響く雷のこと。

雨の下に「歴レキ」(順序よく並ぶ)様子をあらわす

文字で、「霹:ヘキ」(びりびりと裂けて落ちる雷)が

続けざまに落ちる、感じが見える漢字ですね。

早く鳴り響いて梅雨を明けて欲しいです。 

・・・

・・

2009年7月 7日 (火)

霹;へき

Photo

「霹」:ヘキ。 雨の下に「辟:ヘキ」(横にさく、ひき

さく)と書き、びりびりと引き裂くように、雷の落ちる

ようすをあらわした文字です。

辟は壁、平らな面、暗く真っ黒な雲の面を、引き裂

くように稲妻が走るイメージを感じる漢字です。

梅雨明けの、雷さまのお出ましを念じて。 安心。

・・・

2009年7月 6日 (月)

霈:ハイ

Photo_2

「霈」;はい。 市場が「氵」水浸しになるほど、盛んに

ふりしきる雨の感じがします。 大雨の意味と、うるお

い、恩恵の意味も持つ漢字だそうです。

風さんのコメントのように、雨冠の文字はほんとに

沢山あり、しかもさまざまな想いが込められていて

人と雨の関係の深さ、再確認しました。  安心

・・・

2009年7月 5日 (日)

霆:いなづま

Photo

「霆」:テイ、いなづま。 「延;えん」は伸びることで

「廴;いんにょう」はまさに稲光・稲妻の感じですね。

梅雨明けには、天空で雷が鳴り、稲妻がバリバリ

とのびて、拡がってゆく、  感じの漢字です。

早く梅雨が明けて、あの元気な夏に逢いたいです。

      安心。

・・・

・・

2009年7月 4日 (土)

霖;ながあめ

Photo_2

「霖」;リン、ながあめ。 「霖霖リンリン」は雨がしと

しとと降り続くさまで鬱陶しい気分ですね。

林の字が「木が並ぶ」ように、雨が並んで降り続く

感じの漢字でなんです。三日以上降り続く雨を特

に「霖雨;りんう」と書くそうです。   安心。

・・・

・・ 

2009年7月 3日 (金)

霎;そう

Photo

「霎」ショウ、そう。 「雨に立つ女」風情のある文字

ですね。ところが、霎時;ショウジ(少しの間)の雨、

さっさっと降っては、すぐ止む小雨のことでした

ここに三日、岐阜美濃地方はまさに、この「霎」で

もう少し降っても良いのに……と思うくらいです。

そのうち、ドサッと降りませんように。  安心。

・・・

・・

2009年7月 2日 (木)

晴;はれ

Photo

「晴」:セイ、はれ。 雨が止んでも、梅雨時の空は、

うっとうしくて、心も鬱ぎます。先週日曜日、かわい

い孫娘の、晴れのピアノの発表会楽しみにしてい

たのに、女房殿が体調をくずして、参加できず、

残念な事態でした…。

澄み渡る空、「い日」晴天が待たれます……。 

                         安心。

・・・

2009年7月 1日 (水)

運:うん

Photo_2

「運」;ウン、はこぶ。 「軍」屋根のついた車が道を通

るようすの文字。運勢、運命、運転、運動など、めぐり、

回る状態を感じる漢字です。

運勢や運命を、自然に巡ってくるものだと、あきらめて

受け入れる人と、いや、自分の思い信念で運ぶものだ

と自律的な生き方の人がいますね…。 。 安心。

・・・

・・

 

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »