「陰」イン、くらい、かげ。

Photo_20200524104701

「陰」イン、くらい、かげ。 太陽と太陰(月)、陰には云(雲)

が含まれ、陽には昜ヨウ(日)が含まれています。今世の中全体に

覆い被さるコロナウイルス禍は暗く重苦しい、陰気なイメージ

です。コロナは「冠」のこと、本来輝いて明るいイメージです

が、新型コロナウイルスは、拡大写真で気味の悪い姿ですね。

陰の右側は、「今+云」と書き、云(雲)を「今=A+-印」ふ

たで囲み押さえる姿とか、一日も早く、感染を押さえ込んで欲

しいものですネ。

2020年5月17日 (日)

「除」ジ、ジョ、のぞく。

Photo_20200516133701

「除」ジ、ジョ、のぞく。 除は「阝(土盛り)+の余(スコップ

+ハ・ひらく)」様子で、じゃまな土を押しのける意味の漢字だ

そうです。新型コロナウイルス!人間にとっては余計な存在、

早く除去して、緊急事態が解除され安全な日々が待たれます。

自粛で家に籠もる日々が続き、掃除や整理で余物が削除されま

すが、少々長すぎるお籠もりですね。「コロナ」「太陽の冠」

トヨタの車名で明るく親しみのあるファミリー・カーですが。

 

2020年5月10日 (日)

「陽」:ヨウ、ひ。

Photo_20200509145101

「陽」:ヨウ、ひ。 陽気、明るく爽やかな五月のはずが陰気

な空気に包まれています。太陽コロナ「光冠」に形が似ている、

新型コロナウイルスの感染が、世界中を圧迫しています。

が、この非常事態を、地球の悲鳴を無視する経済優先の世相を、

人命尊重に向かわせるチャンスだと言う人が居ます。確かに、

温暖化などを止める可能性に気づいた!と言う世情を感じます。

「陽はまた昇る?」映画がありました、明日を信じて!、もう

一息粘って顔晴りましょう。

 

2020年5月 3日 (日)

「防」ボウ、ふせぐ。

Photo_20200503094701

「防」ボウ、ふせぐ。 「防疫」は、疫エキ(流行病)を防ぐこ

とで、今やコロナウイルスの防御に、世界中が必死の思いです。

そろそろ、我慢ができず、インフルエンザと変わらないなどと、

緩みそうな風潮をみせる国の様子が、TV画面に映されています。

防は「阜(積んだ土)+音符方」で、両方を土で囲んだ堤防を

表す漢字だそうです。「蟻の一穴」小さな穴から堤防が崩れる

の例えがあります、油断大敵!「三密・手洗い」を続けます。

 

2020年4月26日 (日)

「茸」:きのこ。

Photo_20200425143401

「茸」:きのこ。 「耳ミミ」は音を聞くみみの形を描いた象形

文字ですが、「柔らかい耳たぶ」から、柔らかという意味も含

み「茸は(艸:クサカンムリ+耳:ヤワラカイ)」で柔らかい植物を表す漢

字だそうです。日本語では「たけ・松茸、椎茸」きのこの俗称

になっています。きのこ=木の子、倒木から生える椎茸類のイ

メージでしたが、形より触感で選んだ文字だったようです。

耳と言えば、この頃遠くなりました。「聞く耳を持たない」ど

こかの国のリーダーにイヤホーン付けて欲しいです。

 

2020年4月19日 (日)

「茜」;セン、あかね。

Photo_20200418150501

「茜」;セン、あかね。 太陽が西に沈む時、夕焼けの色が

茜色(あかねいろ)かと思いましたが、この西は、目の粗い

笊ザルを描いた文字で、茜は蔓草の一種で、その根がひげの

ように分散している草を表した漢字だそうです。でも、その

根が赤いので「赤根」と呼ばれ、染料となり、古くから布を

染め「茜色」と呼んで重宝されたそうです。北陸の知人の娘

の名前が「あかね」可愛い子供達のママになってます。

2020年4月12日 (日)

「莟」:カン、つぼみ。

Photo_20200411160001

「莟」:カン、つぼみ。 「草冠に含む」今にも口からこぼれ

そうな花のイメージの漢字ですね。元は、稲の穂が出そうで、

茎が膨らんだ様子を表す漢字だそうです。つぼみには「蕾ライ」

の漢字があります。こちらは雷鳴におどろいて、開けない花の

つぼみかな?と思いました、が、違いました!。この雷はゴロ

ゴロと重なる雷鳴と、いくつもかさなった花のつぼみの姿を表

す「会意兼形声文字」だそうです。莟みの方が、ぷっくらして

可憐なイメージですね。

2020年4月 5日 (日)

「菌」:キン、きのこ。

Photo_20200405094401

「菌」:キン、きのこ。 「黴バイ菌」病原となる嫌われ者で

すが、最近、もっと微細な「ウイルス」が世界中に蔓延・・、

人間の弱さを自覚させる状況です。菌の字のしたの部分は、

丸くまとまる、まるい意味で、山野の倒木、朽ち木などに生え

る「きのこ」の多くは丸い傘の形をしてる姿を表す漢字だそう

です。コロナウイルスの被害、一日も早く治まるよう、三密に

近寄らず、手洗いマスクで予防することを心がけます。

 

2020年3月29日 (日)

「門」:モン、かど。

Photo_20200329095601

「門」:モン、かど。 一見、二本の旗を立てた様子を思い浮

かべる感じの漢字ですが、旗ではなく二枚の「戸」を立てて、

簡単に出入り出来なくした姿を表す漢字だそうです。

狭き門、入門の難しい名門校、赤門(東大)などもあります。

城門、寺門、山門、水門、楼門などの建物以外にも、人間関係

で門人、門弟、門下生など、同志、同じ学派や宗派の人を「同

門」と言いますが、門外漢、門前払い、門外不出など、閉じ込

められる門もありますね。

2020年3月22日 (日)

「関」:カン、せき、かんぬき。

Photo_20200322102901

関」:カン、せき、かんぬき。 時代劇でおなじみの「関所」

は、通行人を調べたり、税をとるため、門を作ってせきとめる

場所でした。旧字は【關】と書き、中が「丱+ひも(あなにひ

もをつらぬく)」で、門をかんぬきでしめる様子を表した漢字

でした。でも「関係・関心」などの熟語は、閉め出すと言うよ

り、つながり、気にかけると言うイメージがありますね。

近頃、膝関節が少々気になって、歩きが減ってます、顔晴って

出歩きましょうか。

«「閔」:ビン、いたむ、あわれむ。